小笠原沖M8.1地震~その2 帰宅経路~

通常の土曜の夜は蒲田近くでオケの練習なのだが、先週から7月のオペラの練習が始まったため、昨夜は荻窪からバス15分という辺鄙な場所での練習だった。以下帰宅経路と状況について。
8:25 地震発生、気持ちの悪い揺れ方だった。
8:40 練習終了、片づけて急いで帰る。
8:50 近くのバス停からバスに乗車。
9:00 荻窪駅着。停車中の快速東京行きに一旦乗るが動く気配なし。総武線普通電車が到着し先に発車しそうだったためそちらに乗り換える。
9:10 総武線発車。前の電車に接近しているため一駅毎に4~5分停車。中野で東西線に乗り換えようか一瞬迷うが乗り続ける(途中で快速東京行きに追い越される)。
9:40 やっと新宿に到着し下車。やはり山手線、埼京線は運転見合わせ中であり、丸ノ内線で行こうかとも思ったが、総武線が順調に走り始めたため再び総武線に乗って行くことにする。
9:50 新宿発。四谷では丸ノ内線、赤坂見附経由新橋という方法も考えたが結局やめて水道橋まで行くことにする。
10:15 水道橋で都営三田線に乗車。やや遅れてはいるようだったがそれほどの混雑でもない。
10:45 三田で約10分遅れの急行羽田空港行きが到着。ホッとしたのもつかの間、車内は超超満員で列の先頭にいたので何とか乗れるが、ほとんどは積み残し。しかし、楽器を網棚に上げようと持ち上げたところで押されて置くことができず、結局次の駅まで楽器を頭の上に持ち上げた状態で周りの人に迷惑をかけることになった(手に持っていたらおそらく発泡スチロール部分が押し潰されていたと思う)。
11:10 くたくたになって帰宅。

ということで結局2時間半近くかかってしまったことになるが、今思えば中野から東西線で日本橋乗り換え都営浅草線というのが一番速かったのではないかと思う。
今後大震災、噴火はいつ起きるかわからない。歩いて帰れそうな場所であればともかく、遠くへはなるべく行きたくない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック