N響新コンマス

N響は4/1より伊藤亮太郎(札響コンマス)とコンサートマスターとして1年間の契約を結んだとのこと。
http://www.nhkso.or.jp/news/12477/
同時に、大宮臨太郎がアシスタント・コンサートマスターに就任、堀正文は名誉コンサートマスターという肩書に替わっている。
(後日追記)
なお、2/13の第1803回定期公演が堀の最後のN響定期になったとのことで、5/10のクラシック音楽館で<ソロ・コンサートマスター 堀正文の軌跡>が放送されるらしい。
http://www4.nhk.or.jp/ongakukan/

さらに、セカンド首席の永峰高志は退団したらしく、他にも多少の異動はあるようだ。
http://www.nhkso.or.jp/about/orchestra_members.php

なお、ウィーン国立歌劇場管弦楽団のコンサートマスター(キュッヒル後任)のプローベは6月に行われるとのこと。
http://www.wiener-staatsoper.at/Content.Node/home/aktuelles/Konzertmeister1.de.php
クリストフ・コンツというウワサもあるが・・・。
http://www.wienerphilharmoniker.at/mitglied/personid/1046
(後日追記)
「音楽の友」5月号の記事によれば、キュッヒル氏のコンマス任期は2016年8月まで延長されたとのことである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ウィーン国立歌劇場O団員募集状況

    Excerpt: 新シーズンに入り、ウィーン国立歌劇場管弦楽団の団員募集が更新されている(これまでは2nd クラリネットのみだった)。 http://www.wiener-staatsoper.at/Content... Weblog: Zauberfloete 通信 racked: 2015-09-08 20:29