練習あと一回

来月初旬の演奏会(バッハ:カンタータ)の最後から二回目の練習に参加した。前回の練習は、他のオケの本番と重なり休んでしまったため、今回は合唱に加え、ソリストの方々との初めての合わせとなった。
ということで、まず、今日初めて演奏する曲(BWV43第7番)、練習を重ねていったためまずまずの出来だった。
http://zauberfloete.at.webry.info/201503/article_19.html
さらに、BWV43の第9番のアリア。この曲はアルト・ソロ、オーボエ2、コンティヌオという編成のため、急遽コンティヌオはチェロ抜き(ファゴット+コントラバス)で、ということになり、ひじょうに目立つ立場となった。
他にも、と言うよりこれが今回の主役なのだが、BWV197の第6番バスのアリアでは、延々とファゴットのオブリガートが続く。
http://zauberfloete.at.webry.info/201412/article_3.html
この曲、ひじょうに長い上に同じようなフレーズが繰り返し出てくるので、楽譜から目を離したりすると現在位置を見失ってしまう危険がある。せっかくソリストの方に加わっていただいたにも関わらず、今回は自分の演奏で精一杯だった。次回はソリストを聴く余裕を持って臨みたい。そして、もっとソリスティックにという注文もあったため、どのように吹けば良いかもう少し研究したい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 練習あと2回

    Excerpt: バッハ:カンタータの演奏会まであと一ヶ月となった。カンタータ全曲演奏を目指しているこの団体、声楽ソリストとの合わせは直前までない上に、練習はあと2回しかない。 http://zauberfloete.. Weblog: Zauberfloete 通信 racked: 2015-10-02 22:16