ベルリン・フィル歴代コンマス

あるサイトからここに↓ベルリン・フィル歴代コンマスが載っているという情報を得た。
http://www.artsjournal.com/slippeddisc/2014/02/breaking-berlin-phil-grab-concertmaster-from-pittsburgh.html
上記の記事中では年度が整理されていないので、とりあえず比較的最近の人たちだけ並べ替えてみた。なお、カッコ内は退職あるいは転出した年齢と転出先。

1930-34 Szymon Goldberg (25, emig.England, USA)
1933-41 Siegfried Borries (on leave 1941-45, Staatskapelle Berlin)
1934-38 Hugo Kolberg (emig. USA 1939-58)
1934-45 Erich Röhn (35, NWDR Hamburg, prof. Hamburg)
1941-45 Gerhard Taschner (23, solo career, prof. Berlin)
1945-61 Siegfried Borries (49, prof. Berlin)
1948-49 Saschko Gawriloff (20, solo career, prof. Detmold, Essen, Cologne)
1949-56 Helmut Heller (36, RSO Berlin, PhilStO Hamburg, prof. Hamburg)
1957-85 Michel Schwalbé (65, retired)
1958-63 Hogo Kolberg (65, retired)
1962-83 Thomas Brandis (48, prof. Berlin, Lübeck, London)
1963-93 Leon Spierer (65, retired)
1983-09 Toru Yasunaga (57, retired)
1986- Daniel Stabrawa
1993-98 Rainer Kussmaul (52, prof. Freiburg)
1993-99 Kolja Blacher (36, prof. Hamburg)
2000-13 Guy Braunstein (41, solo career)
2009- Daishin Kashimoto
*樫本が試用期間を経て第1コンマスに正式就任したのは2010年12月のようである。

そして興味深いのが2ndコンマスのところ。ベルリン・フィルでは2ndコンマスという呼び方ではなく、単にコンサートマスターと呼ばれている。
1948-49 Hans Dünschede (41, Staatskapelle Berlin, prof. Berlin)
1949-74 Hans Gieseler (62, retired)
1974-76 Bernd Gellermann (35, tutti 1st violins)
1976-10 Rainer Sonne (60, tutti 1st violins)
2010- Andreas Buschatz
ハンス・デュンシェーデという人は元ピッコロ奏者ヴォルフガングの父親のようである。そして、ギーゼラー、ゾンネがコンサートマスターだったことは私も知っていたが、注目すべきはゲラーマン。
ベルリン・ソロイスツのCDは私も持っているが、コンサートマスターを務めていたということは知らなかった。
http://zauberfloete.at.webry.info/200901/article_17.html
ゲラーマンは1942年生まれ、1971年にベルリン・フィル入団、the philharmonic octet(1974 -1980)、the Berlin soloists(1987 -1995).などのメンバーも務める。1997年ベルリン・フィルを退団しミュンヘン・フィル総裁に転出。2003/04年のシーズンまでその任を務めた。
http://www.klassikinfo.de/Portraet-Bernd-Gellermann.229.0.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

pfaelzerwein
2014年03月03日 03:26
Georg Kulenkampffなどはフルトヴェングラーとの録音でも有名ですが落ちてますね。この中ではゴルトベルク(今はじめて晩年桐朋で教えていたのを知りましたが)のルプ―との共演の録音を持っていますが、あと録音はソリストとしてガヴリロフが圧倒的に多いですね。
2014年03月03日 20:20
pfaelzerweinさま
コメントありがとうございます。新しく入った人はどのようなヴァイオリンを弾くのか楽しみですが、樫本さんの圧倒的人気というか支持の高さには驚かされます。
清兵衛
2014年06月30日 13:52
Georg Kulenkampffはベルリン・フィルのコンマスではないと思いますが・・・ブレーメン・フィルのコンマスは務めてると思います。

この記事へのトラックバック

  • ライナー・クスマウル氏ご逝去

    Excerpt: ベルリン・フィルHPにライナー・クスマウル氏ご逝去のニュースが出ている。 https://www.berliner-philharmoniker.de/en/news/detail/death-of.. Weblog: Zauberfloete 通信 racked: 2017-03-28 22:34
  • BPh新コンサートマスター決定

    Excerpt: 2017年にアンドレアス・ブシャーツが退団して以降、空席になっていたベルリン・フィルのコンサートマスターのオーディションが2/14に行われ、Krzysztof Polonek が合格したとのこと。 .. Weblog: Zauberfloete 通信 racked: 2019-02-17 23:16
  • 「魔弾の射手」序曲

    Excerpt: 4月の演奏会でこの曲を演奏する。私にとっては大学時代に演奏(東京、ベルリン)して以来、 https://zauberfloete.at.webry.info/201204/article_12.ht.. Weblog: Zauberfloete 通信 racked: 2019-02-24 17:42