「異字同訓」の漢字の使い分け

文化庁の文化審議会は、訓読みが同じ漢字、「異字同訓」の使い分けの事例を示す手引を42年ぶりに見直し、それぞれの漢字が持つ意味などの詳しい説明/解説が発表された。
http://www.bunka.go.jp/kokugo_nihongo/bunkasingi/pdf/ijidoukun_140221.pdf
ざっと読んでみて、気になった点だけ以下に抜粋する。

●かえる・かわる041
【変える・変わる】前と異なる状態になる。
形を変える。観点を変える。位置が変わる。顔色を変える。気が変わる。心変わりする。声変わり。

【換える・換わる】物と物を交換する。
物を金に換える。名義を書き換える。電車を乗り換える。現金に換わる。

【替える・替わる】新しく別のものにする。
頭を切り替える。クラス替えをする。振り替え休日。図表を差し替える*。入れ替わる。日替わり定食。替え歌。

【代える・代わる】ある役割を別のものにさせる。
書面をもって挨拶に代える。父に代わって言う。身代わりになる。投手を代える。余人をもって代え難い。親代わり。
* 「差しかえる」「入れかえる」「組みかえる」などの「かえる」については,「新しく別のものにする」意で「替」を当てるが,別のものと「交換する」という視点から捉えて,「換」を当てることもある。

→特に、「替える」と「代える」の違いは難しい。「交代」と「交替」はどちらでも良いような気もするし、「入れ代わる」、「入れ換わる」も間違いではないとも思う。

●とかす・とく・とける087
【解かす・解く・解ける】固まっていたものが緩む。答えを出す。元の状態に戻る。
結び目を解く。ひもが解ける。雪解け*。相手の警戒心を解かす。問題が解ける。緊張が解ける。誤解が解ける。包囲を解く。会長の任を解く。

【溶かす・溶く・溶ける】液状にする。固形物などを液体に入れて混ぜる。一体となる。
鉄を溶かす。雪や氷が溶(解)ける*。チョコレートが溶ける。砂糖が水に溶ける。絵の具を溶かす。小麦粉を水で溶く。地域社会に溶け込む。
* 「雪や氷がとける」の「とける」については,「雪や氷が液状になる」意で「溶」を当てるが,「固まっていた雪や氷が緩む」と捉えて「解」を当てることもできる。「雪解け」はこのような捉え方で「解」を用いるものである。

→以前、気になった漢字。
http://zauberfloete.at.webry.info/201302/article_16.html
「溶ける」は、やはり「混ざる」という概念に近いのだろう。固体から液体への変化は融解というが、「融ける」は常用外らしい。

●そう072
【沿う】長く続いているものや決まりなどから離れないようにする。
川沿いの家。線路に沿って歩く。決定された方針に沿(添)って行動する*。希望に沿(添)う*。

【添う】そばに付いている。夫婦になる。
母に寄り添って歩く。病人の付き添い。仲むつまじく添い遂げる。連れ添う。
* 「沿う」は「決まりなどから離れないようにする」,「添う」は「そばに付いている」の意で,どちらも「その近くから離れない」という共通の意を持つため,「方針」や「希望」に「そう」という場合には,「沿」と「添」のどちらも当てることができる。

→これも難しい。「希望にそう」はやはり「希望に副う」なのだろう(これも常用外)。

●かく044
【書く】文字や文章を記す。
漢字を書く。楷書で氏名を書く。手紙を書く。小説を書く。日記を書く。
【描く】絵や図に表す。
油絵を描く。ノートに地図を描く。漫画を描く。設計図を描く。眉を描く。

→楽譜の場合は、「描く」なのだろうか?

●かた046
【形】目に見える形状。フォーム。
ピラミッド形の建物。扇形の土地。跡形もない。柔道の形を習う。水泳の自由形。
【型】決まった形式。タイプ。
型にはまる。型破りな青年。大型の台風。2014年型の自動車。血液型。鋳型。

→「音型」という言葉は辞書に出ていないが、上記定義に従えば「音形」が正しいのだろうか?

●あたたかい・あたたかだ・あたたまる・あたためる007
【温かい・温かだ・温まる・温める】冷たくない。愛情や思いやりが感じられる。
温かい料理。スープを温める。温かな家庭。心温まる話。温かい心。温かい人柄。温かいもてなし。
【暖かい・暖かだ・暖まる・暖める】寒くない(主に気象や気温で使う)。
日ごとに暖かくなる。暖かい日差し。暖かな毛布。暖まった空気。室内を暖める。

→これも厳密に考えると違いがよくわからない。「パワーアンプがあたたまる」の場合は、どちらを使うのが正しいのだろうか?

●みる121
【見る】眺める。調べる。世話する。
遠くの景色を見る。エンジンの調子を見る。顔色を見る。面倒を見る。親を見る。
【診る】診察する。
患者を診る。脈を診る。胃カメラで診る。医者に診てもらう。

→私が普段使っている「観る」は出ていなかったが、これも常用外のようである。

結局のところ、本来の意味に対応する漢字があるにもかかわらず、常用漢字の範囲内に押し込めようとするところに無理があり、それが違和感を感じる原因なのかも知れない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック