レーザーディスク・プレーヤー

以前使っていたレーザーディスク・プレーヤーが壊れ、パイオニア製のDVD/LDコンパチブルプレーヤーを購入したのが約6年前。
http://zauberfloete.at.webry.info/200706/article_3.html
DVDの方はちゃんと動いているが、LDの方は数年前からやや動作が不安定(時々、音/映像が飛ぶ)になってきている。今回、久しぶりにクライバーの「こうもり」を見始めるが、序曲が終わったあたりで音(映像)飛びが発生。多少早送り/戻しなどして様子を見ているうちに何とか回復し、その後は無事に全曲を再生することができた。
しかし、地上デジタル化以後ハイヴィジョン画面を見慣れた眼には、LDの映像は何とも甘く精度が悪い。46インチという大型画面で観るとアラはさらに目立つことになる上、おまけに映像の遅れもある・・・。
http://zauberfloete.at.webry.info/201012/article_13.html
とはいえ、クライバーの指揮はいつ観ても颯爽と見事なもので、その音楽も生命力に溢れている。そしてアデーレ(ジャネット・ペリー)やアイゼンシュタイン(エバーハルト・ヴェヒター)も極めて素晴らしい。映像や音質が多少劣ってはいても、本当に素晴らしいもの/真の芸術は他の何物にも替え難いとあらためて思う。

なおこの先、LDプレーヤーが壊れても、クライバーのLDはすべてDVDに買い替えてあるので、とりあえずは安心である。オペラの字幕が英語であることが難点ではあるのだが・・・。
http://zauberfloete.at.webry.info/201007/article_2.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック