成田→ホノルル

画像

今回はツアーとはいえ、往復の飛行機とホテルが決まっているだけで、成田集合時刻という表記もなく、ただ出発便と出発時刻が記載されているだけ。初めてWebチェックインなるものを行い、eチケット控とオンライン搭乗券をプリントアウトして出かける。
出発は夜だったため、久しぶりにアクセス特急を利用して成田へ向かう。地下鉄内では通過駅もあるものの停車駅が多いため乗っている時間は長く感じるが、品川‐空港第2ビルの所要時間は77分、成田エクスプレスと比べても10分多くかかるだけ。反面、運賃は1460円で成田エクスプレスの約半額とコスト・パフォーマンスは高い。
*念のため各路線の距離を調べてみたところ、品川から京急・都営浅草線・スカイアクセス線経由成田空港までは70.9km、成田エクスプレス/JR線の場合は86.0km(約15kmも違う)。従って、平均時速はアクセス特急:55.2km/h、成田エクスプレス:77.0km/hということになり、まったく比較にならない。ちなみに、スカイアクセス線を成田エクスプレスの速さで走れば55分で着いてしまうことになる。

搭乗便(JL786便)の使用機材はボーイング767‐300(写真は帰りのJL783便/ホノルル空港)、エコノミークラスの座席は2‐3‐2の一列7人掛け。大型機に比べるとやや狭いが極端に狭い訳でもない。機内はほぼ満席の状態で定刻通りに離陸、夜出発-朝到着便なので、機内食後とにかく眠らなければと思ったが結局ほとんど眠ることはできず・・・。また、映画はともかくオーディオのクラシックは貧弱なプログラムしかなく、何も聴くことなくひたすら目を閉じていた。しかし、6時間強のフライトはヨーロッパ便と比べるとひじょうに短く感じられ、現地時間午前8時前にはホノルル国際空港に到着する。天候は晴れ。
余談だが入国チェックの厳しさ(通常のチェックに加え、両手の指紋の採取と顔写真を撮られる)には驚かされた。まあ、テロ/犯罪などに備える意味で、それくらいの対応は必要なのだろうとは思うが・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ハワイ旅行

    Excerpt: 10/30から11/4までハワイを訪れた。今回は自主的な(?)旅行ではなく、家族のイベント出席が目的。そのため、日程、飛行機、ホテルなどはすべてお任せで、その意味では主体性に欠けるものではあったが.. Weblog: Zauberfloete 通信 racked: 2013-11-07 10:12