春の演奏会終了

私が所属しているオケの春の演奏会を終えた(4/7)。
強風だったとはいえ、雨は上がり天候も回復し、おかげで多くの方々に聴きに来ていただいた。本当にありがとうございました。
今回は、「オイリアンテ」、「リンツ」、「グレート」というヘビーなプログラム。
「リンツ」のために前半は暗く重いリードを、後半は「グレート」用に軽めのリードを用意していたのだが、リハーサル終了後、コンミス氏から「演奏が地味」、と言われてしまったのでどうしようか迷ったが、結局当初の予定通りの各リードで対応した。本番では、特に「リンツ」のトリオではダイナミクスの差もつけ、多少表情を変えてみた(どのように聴こえたのか・・・)。
なお、「リンツ」はブライトコプフ版のパート譜だったのだが、指揮者の意向により第二楽章はベーレンライター版に置き換え(そのためずっと吹き通しだった)、他の楽章でも適宜(弦・金管パートも含め)ベーレンライター版を取り入れた折衷的な演奏となった。

課題だった体力(?)も、午前中のリハーサルでは体力を温存し、本番でもペース配分を心がけたため、「グレート」も最後まで必要最低限の箇所はそれなりの音量で吹き続けることができた。おそらく、今後はもうこの曲を演奏することもないだろうと思うと感慨深いものがある。
本番での緊張も加わって、演奏会終了時にはもうくたくたになっていたのだが、その後、打ち上げにも出ず、来月末に演奏会が予定されている高校OBオケの練習に参加した。
http://zauberfloete.at.webry.info/201212/article_12.html
それから3時間、9時までみっちり練習したため、疲れも限界を超え、倒れそうになって帰宅した。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック