モーツァルト: オーボエ四重奏曲・フルート四重奏曲

タワーレコードから、コッホのオーボエ四重奏、ツェラーのフルート四重奏曲が復刻された。1200円という価格でこのような名演が復刻されたことは大変喜ばしい。
http://tower.jp/item/3180820/
1991年発売のモーツァルト大全集(全7巻128枚組)に含まれていたもので、単独ではおそらく世界初発売だと思う。
http://zauberfloete.at.webry.info/201201/article_17.html
今年初め、ある方のご厚意でこの全集に含まれていた両曲と、ファゴットとチェロのためのソナタをコピーして送っていただいた(今回、K292/ブラウン&マヨウスキ は復刻されなかったため、この名演はまたしても幻の名演となってしまった)。
http://zauberfloete.at.webry.info/201202/article_13.html
演奏については上記に記した通りだが、この1965年録音はモーツァルトのオーボエ四重奏のディスクの中でも屈指の名盤と思う。また、ツェラーの吹くフルート四重奏も絶品でこの曲集のベスト3に入る名演と思う。モーツァルト・ファンは必聴のディスクと言える。

加えて、カラヤン=ベルリン・フィルによるモーツァルト:協奏交響曲変ホ長調K297b(ソリスト:コッホ、ライスター、ピースク、ザイフェルト)のディスク(1970年ザルツブルク音楽祭ライブ/testament)も、やっと先月にリリースされたらしい。
http://zauberfloete.at.webry.info/201110/article_6.html
録音状態も良好とのことらしいので、大変期待される。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック