CDショップ

ずいぶん久しぶりに渋谷のCD店に行った。最近はザンデルリンクのDVD
http://zauberfloete.at.webry.info/201012/article_5.html
を通販で買っただけで、CDもほとんど買っていない。年間200枚以上買っていた頃は相当無駄づかいしていたのだとあらためて思う。
もちろん、最近は購買意欲をそそられる演奏がほとんどない、という状況も別にある。カラヤン、クライバーなど亡きあと、新譜で期待できるものがあまりないため、過去の未発売録音とかリマスタリング盤、廉価盤化されたもの等ばかり買うことになる・・。
店頭を見ていてちょっと欲しいと思ったが結局購入に至らなかったCDは下記の通り。以前であれば全部買っていたと思う。
○ブラームス:交響曲全集/クーベリック=バイエルン放送響(orfeo)
バイエルン放送響の響きが素晴らしく、クーベリックの指揮も温かみのあるオーソドックスな演奏。ブラームスの交響曲はもう数えられないほど持っているのだが、4000円少しとかなり安くなっていたため結構迷った・・。
なお、私が既に持っている(6000円以上だった)ザンデルリンク=ベルリン響の全集も、レーベルが替わり3000円台になっていた。無条件、絶対のお買い得盤と思う。
○ハイドン、L.モーツァルトほか トランペット協奏曲集/タルコヴィ(Trp) シュテフェンス=バンベルク響(TUDOR)
指揮者は何とシュテフェンス(元ベルリン・フィル首席クラリネット奏者)。タルコヴィのソロも素晴らしいのではと思う。
○ハイドン:パリ交響曲集/フェイ=ハイデルベルク響(haenssler)
2枚組で2000円台と安くなっていたが、私は既に一部持っているので断念。
○Blue Hour/アンドレアス・ブラウ(MDG)
ベルリン・フィル首席のブラウがタンゴなどの小品を吹いている。ブラウのソロは、カラヤンとのモーツァルトのト長調コンチェルト、ヴィヴァルディの「夜」、あとはモーツァルトの四重奏だけだったと記憶する。
○モーツァルト:ピアノ協奏曲集/グート=オルフェウス室内O(WARNER)
Tレコード限定発売、5枚組で3600円。これも既に一部持っているのであきらめる。

そして、一枚だけ購入したのが、
○モーツァルト:ディヴェルティメント変ホ長調K563/ツィンマーマン、タムスティ、ポルテラ(BIS/2009)
他にシューベルトの変ロ長調D471のトリオも収録されており、SACD HYBRID盤。まだ聴いていないがどんな演奏を聴かせてくれるのだろうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック