S氏コレクション駒井哲郎PARTⅡ展

ずいぶん久しぶりに南青山の画廊「ときの忘れもの」へ行った。外苑前から青山通りを表参道方向へ歩き、南青山三丁目の交差点から外苑西通りを西麻布方面へ少し行った裏の方にあり、相変わらず分かり難いロケーションではあった。が、あたりの雰囲気はなかなか良いところと思う。
某コレクターが30数年かけて蒐集したという駒井のコレクション約100点の中から、「生命あるものへ」という視点での約30点の展示。先日の資生堂ギャラリーでの展示
http://zauberfloete.at.webry.info/201010/article_15.html
を観ていなければそれなりに充実した展示と感じたかも知れないが、やはりちょっと分が悪かった・・。とはいえ初めて観る作品も数点あり、そして図録の写真より本物の作品の方がはるかに見応えがあることも事実。特に今回の展示の内10点余りには販売価格が付けられており、意外に手の届く価格帯の作品もあったが、やはりちょっと良いと思われる作品にはそれなりの手の届かない価格が付けられており、それはそれで大いに納得することとなった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック