クリスマス ソング

大昔、家にビング・クロスビーのホワイトクリスマス他のクリスマスソング集(17cmLP)があったことは覚えているが、現在までに私が買い貯めた(?)クリスマスソングは下記の通り。なお、アルバムの中の一部の曲でも聴く機会がある曲はとりあえず書き出してみた。
●ペギー・リー:Christmas Carousel(Capitol)
「ホワイト・クリスマス」、「クリスマス・ソング」、「サンタクロース イズ カミントゥタウン」などポピュラーな曲に加え、ペギー・リー自作の標題ほか数曲も収められている。独特のやや物憂げな歌唱には未だに惹かれる。
●エンヤ:きよしこの夜(WEA)
1987年に発売された6曲入りのディスクの最後に収められていた。ゲール語により単旋律で歌われる。
●ホリー・コール:CHRISTMAS BLUES(Alert)
1991年に発売されたカナダ盤。たまたま横浜元町のタワーレコードで見つけたものだが、その後見かけたことは全くない。4曲しか収録されていないが、第3曲 Please Come Home for Christmasは、あの絶唱「テネシー・ワルツ」に似たテイストでホリー・コールの歌はもちろん、アーロン・ディヴィスのピアノも素晴らしい。
●エンヤ:雪と氷の旋律(Warner/2008)
全編が冬、もしくはクリスマスの雰囲気でまとめられているアルバム。最終トラックに再び「イーハ・ヒューイン(きよしこの夜)」が収められている。解説書の内容とは異なり、エンヤ自身の多重録音により素晴らしいハーモニーが聴ける。
●荒井/松任谷由実
「恋人がサンタクロース」、「ロッヂで待つクリスマス」、「3-Dのクリスマスカード」、「忘れかけたあなたへのメリー・クリスマス」などの曲もあるが、私にとっては「12月の雨」がクリスマスに最もふさわしい。
●山下達郎
ミリオン・セラーの「クリスマス・イブ」は別格としても、ON THE STREET CORNER 2 に収められていた「サイレント・ナイト」と「ホワイト・クリスマス」も捨てがたい。
●竹内まりや
名盤「クワイエット・ライフ」(MOON/1992)の中になぜか収められていた、THE CHRISTMAS SONG、温かさと幸せに満ちた卓越したヴォーカルが聴ける。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • クリスマス音楽

    Excerpt: 私が最初に買ったクリスマス曲集は、カラヤンの1000円LP盤だった。 ●カラヤン/アヴェ・マリア KARAJAN PRESENTS CHRISTMAS(LONDON/1960年代初) カラヤン=ウ.. Weblog: Zauberfloete 通信 racked: 2011-12-25 14:39