東京駅日本橋口

ゴーギャン展の帰り、会場から東京駅までのシャトルバスに乗ったのだが、着いたのは丸の内南口(以前はそうだった)ではなく、丸の内側でも八重洲側でもない最も北側(ガード下?)にある日本橋口というところ。東京駅には、丸の内、八重洲それぞれに北、中央、南の計6箇所の改札口しかないと思っていたので驚いた。
大昔からあって最近改修されたのかどうかよく知らないが、比較的新しい造りになっており、長距離バスのターミナルが目の前、2007年3月に竣工したというサピアタワーが直結している。平日の夕方だったワリには人通りも比較的少なく空いていてよいのだが、近くには新幹線の改札しかなく、在来線に乗るためには結局八重洲北口までかなりの距離を歩かなければならなかった・・。
東京駅でさえこのような知らない空間があるのだから、都心にはまだまだ知らないところがたくさんあるのだろう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック