ベートーヴェン:七重奏曲~その4 集中練習~

東京に何十年も住んでいるが、五反田から池上線に乗ったのは今回が初めてではないかと思う。
来週の土曜日の小演奏会でベートーヴェンの七重奏曲の第一楽章を演奏することになったのだが、メンバー全員の揃う時間がなかなか合わず、結局直前の日曜の午後になってしまった。洗足池から少し歩いた閑静な住宅街の中にある個人の家のスタジオを借りての練習。普段、我々のオケでコンミスを務めていただいているプロの方のご指導により(時間外なため皆で謝礼を出し合うということで)、室内楽のレッスンという形で正味3時間みっちりと練習した。
音程を合わせるのはもちろんのこと、テンポ、ダイナミクス、バランス、フレーズ、歌い方など、厳密に見ていけばいろいろと不揃いなところは少なくなく、それらを直していくのも結構な時間がかかる。自分ではそれなりに演奏しているつもりでも、客観的な指摘をしていただくとやはり大変ためになり、そのように演奏すると少しずつアンサンブルも改善されていく。
たった7人とはいえ、音楽的な解釈、呼吸の統一を図ることはなかなか難しいということをあらためて実感する。が、室内楽というのはオケとはまた違った親密さがあり、演奏していてこんなに楽しいことはなかったと思うほど・・。充実した日曜の午後だった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 後援会員向け演奏会

    Excerpt: 私が所属しているオーケストラには、400名を超える方々が会員になっていただいている後援会がある。 我々の演奏会を聴きに来ていただいたり金銭的な援助もしていただいており、大変お世話になっている。その後.. Weblog: Zauberfloete 通信 racked: 2009-02-22 22:17