聴力検査

左耳の不調以来、耳鼻科を定期的に受診することにしている。
http://zauberfloete.at.webry.info/200709/article_7.html
相変わらず、左耳の違和感はわずかに残っているのだが、今日の診察でも所見上は異常なしとのことだった。症状はあるのに異常なしと言われてはどうすることもできないが、とりあえず、先日の人間ドックでもやや左耳の聴力に不安があったので今回きちんと検査してもらった。
一般的に聴力検査という場合は、標準純音(正弦波)聴力検査をさす。ヘッドフォンを両耳にあて、125Hzから8000Hzまでの7種類の高さの異なる音の聞こえ方を測定する(通常の健康診断では1000Hzと4000Hzの2種類のみで行われているらしい)。この検査にはオーディオメータという機器が使われるのだが、原理としては、いろいろな周波数の音を弱い音から順次聞いて、どのくらいの音量の時に聞こえたと感知できたかを記録する。
グラフとしては、縦軸は、聞こえた時のレベル(dB:デシベルという単位)が降順で、横軸は音の高低である周波数(Hz:ヘルツ)が昇順で表される。dBで示される数値は聞こえが良いほど小さく、難聴があると大きくなる。
今回の私の検査結果は下記の通り。
   
右耳 14dB 10dB 10dB 14dB 14dB 10dB 20dB
左耳 10dB 10dB 10dB 15dB 25dB 15dB 40dB
(Hz) 125 250 500 1000 2000 4000 8000

一般的に、左右の耳は同じ数値になるらしいのだが、私の場合、125Hzを除いて、高周波数帯では左耳の方が聞こえが悪い(以前からその傾向だった)。
あと、概して高周波数帯になればなるほど、徐々に数値は悪くなる(グラフでいうと右下がりになる)らしいのだが、私の場合、4000Hzで左右とも一回復活(?)するのが特徴になっている。

では、この数値は正常範囲内なのか?
一般的な基準としては、
「健常者は基準値0dBになる」という極端な見解から、
「およそ20dB以内であればほぼ正常」、
「ふつう、1000Hzで30dB、4000Hzで40dBの音が聞こえれば正常」という緩い見解もある。なお、労働安全衛生法では、雇い入れ時健診の際の基準として、1000・4000Hzとも30dB以上を異常値としている。
しかし、高齢になるほど聞こえ方が悪くなるのは周知の事実であり(加齢による聴力低下は20歳代から既に認められるが、50歳代までは軽度で、50歳以上になると著しくなるとのこと)、上記のように一般的な数値ではなく、年齢別に基準値が存在するのではと考え、探し当てたのが下記の数値。

日本人の年齢別聴力レベル(平均)というデータは下記のような数字となっている(数値は男性のもの)。
年齢(歳)  25 30 35 40 45 50 55 60
1000Hz(dB) 08 08 09 09 10 11 12 15
4000Hz(dB) 08 08 10 12 14 16 22 29

これによれば、私の耳は1000Hzではほぼ60歳(!)、4000Hzでは右耳35歳、左耳47~8歳並み、ということになる。結論として、異常とは認められないと思うが、左右のアンバランスは気になるところではある・・。
なお、以上の検査は、「どのくらいの大きさの音が聞こえるか(ボリューム)」という検査であり、質的な面(言葉であればはっきり理解できるかとか)には踏み込んでいない。専門的には「語音聴力検査」という検査もあるらしいが、いずれにしても上記の検査は病気を見つけるためのものであり、能力を測定する検査ではないと言うことはできる。
さらに、音楽の領域、たとえば音程の違いとか、和声の認識などの能力を測定する指標は存在しない。たとえ、物理的な聞こえる力は落ちたとしても、音楽をやるに際して必要最小限度の能力を持った耳であり続けたいとは思う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 健康診断結果

    Excerpt: 花粉が飛び始めたせいか、今週の始めから目のかゆみが出るようになったので、早速目薬をもらってきた。薬(アレロック)は今月から毎日飲んでいるので、今のところそれほどハナの調子は悪くない・・。 1月に受診.. Weblog: Zauberfloete 通信 racked: 2009-02-20 21:11
  • 静寂~その2:指標~

    Excerpt: 静けさを表現する言葉として、クルマ、タイヤ、家電などでは静寂性という表現が使われており、ごくまれに静寂度などという言い方もされている。 一般的には、音の大きさを表す単位はdB(デシベル)と言われてい.. Weblog: Zauberfloete 通信 racked: 2009-09-16 22:16
  • 聴力低下

    Excerpt: 先日、耳鼻科で聴力検査を受けた。眼の方(老眼?)は最近、何となく見えにくくなることが少なくなく、その機能低下は感じていたが、聴力はそれほど自覚症状がなかったのだが、一応異常なしとの結果ではあったものの.. Weblog: Zauberfloete 通信 racked: 2013-08-01 23:04
  • スピーカー高音域レベル調整

    Excerpt: このところ、メインシステムでCDなどを聴いていても何となく高音域の音/響きが不足しているような感じがしている。昨年CDプレーヤーを買換え、 http://zauberfloete.at.webr.. Weblog: Zauberfloete 通信 racked: 2018-03-23 20:46