いい日旅立ち

百惠さんの誕生日に因んで、今日は「いい日旅立ち」の聴き比べ。
この曲のCDには実は3つのバージョンがある(1980.10.5 「日本武道館さよならコンサート・ライブ 山口百恵~伝説から神話へ~」は除く)。
●1978.11.21発売のシングル盤、B面は「スキャンダル(愛の日々)」。川口真編曲によるオリジナル盤。
レコード時代からもう何百回聴いたかわからないが、不朽の名作・名唱。川口の編曲も素晴らしい。
●1979.9のリサイタル・ライブ盤(「山口百恵リサイタル~愛が詩にかわる時~」)収録
CD2枚組のアルバムで、編曲には川口他服部克久らの名前があるが、この曲の編曲者は明記されていない。川口版とはかなり異なり、トランペットはなく、間奏も弦楽器。百惠さんの歌唱は基本的にはオリジナルに近いが、部分的な音程の悪さはかなり改善されている。
●1992.11.21発売 「百恵回帰」収録(萩田光男編曲)
歌唱はオリジナルのトラックを用いて、伴奏のみ録り直したリメイク盤。萩田の編曲ということで期待したが、凝りすぎてやや期待倒れ。オリジナルを聴き慣れたせいか分は悪い・・。
その後、2003年10月に谷村自身によって歌詞もリメイクされ、鬼束ちひろが「いい日旅立ち・西へ」としてカバーをリリースした。これはこれでなかなか良い出来ではあったが、(実現不可能とは思いつつ)もう一度百惠さんに歌って欲しかったと思ったのは私だけだろうか。
http://zauberfloete.at.webry.info/200601/article_11.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 百恵さんの歌/好感度ランキング

    Excerpt: 10月27日の朝日新聞 be on Saturday版に、「私の好きな百恵さんの歌ランキング」が載っていた。朝日デジタルの会員登録者を対象に9月中旬調査実施。オリジナルシングル31曲*から好きな曲をい.. Weblog: Zauberfloete 通信 racked: 2018-11-10 21:53