ボジョレ・ヌーヴォ会2007

高校オケの同級生で神田で酒屋をやっている友人が主催するヌーヴォ会が今年も行われた。お酒は、今回も昨年と同様「ヨゼフ・ドルーアン/ボジョレ・ヌーヴォ・ヴィラージュ」の15リットル樽。高校オケの仲間10名、あともう1グループが加わり午後4時過ぎから飲み始めた。15リットルといえばフルボトル20本分、20人いても一人一本分はあるという量で半端な量ではない。やはり、このような樽入りのワインは大人数で楽しく飲むに限る。さらに、いくらワインが美味しくてもグラスが貧弱では風味も引き立たないのだが、いつも人数分の大型のブルゴーニュ・グラスを用意してくれるので最高のコンディションで飲むことができた。
昨年との比較などもちろんできないが、今年のワインは、美しく明るいルビー色、華やかな香り、バランスのとれたフレッシュなものだったが、口に含んだ時にややリースリング/マスカット系の味が感じられた。が、少し空気に触れさせていると微妙にまろやかな方向に変化してくる・・。
一昨日は家でC.ドラピエのヴィラージュを飲んだのだが、香り、味とも今回の方が格上だった。もう一本あるデュブッフのヴィラージュもこれらの味を覚えているうちに早めに飲もうと思う。聴き比べと同じで、味や香りというのも時間をあけるとどんどん忘れてしまう。
私は、6時からオケの練習があったので一時間少ししかいられず、先に失礼したのだが、数杯飲んだだけとはいえ、結構酔いがまわり練習は辛かった・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック