ETV特集「日本人と自画像~東京芸術大学 4800枚の証言~」

もうだいぶ時間が経ってしまったが、8/19放送のETV特集「日本人と自画像~東京芸術大学 4800枚の証言~」(NHK教育22:00~)について。
東京芸術大学では、黒田清輝の提唱により、4年生が卒業制作に自画像を描く伝統が110年続いているという。作品はすべて大学が買い上げるため、作者本人もその後はその絵を観る機会はない。
現在、東京藝術大学大学美術館で開かれている卒業生たち自画像作品展を機に、その作品と描いた本人へのインタビューで構成した番組が制作された。
黒田清輝、青木繁、藤田嗣治、佐伯祐三といった著名な方々はその作品が紹介されただけだったが、昭和26年卒業の方から、つい最近卒業された方までの十数人の方々は、その作品の紹介とインタビューが織り交ぜられる。この中には千住博、松井冬子といった人たちも含まれるが、一人一人がその作品を描いた当時と現在の自分について語る、という構成。
一つ一つの作品もそれぞれ個性のある見事な作品であることと、なぜそのような描き方をしたかについての主張に関する話も大変面白く、観ていて飽きることがなかった。
対象が具象化できる美術という領域だから可能となった企画なのだろう。著名な音楽家の卒業時の作品、または演奏を聴かされても、これほどまで興味深い内容にはならなかったと想像できる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 立ち寄らせて頂きました。

    Excerpt: 読ませて頂いたついでにトラックバックさせて頂きます。 私のサイトにもぜひ遊びに来てください。 Weblog: エルメス ブランド バッグ ケリー バーキン racked: 2007-08-26 00:02