「ALWAYS 三丁目の夕日」

映画では観逃していたのだが、NTV金曜ロードショーで放送されることを知り万難を排して観た。
昭和30年代初めの東京といえば、まさに私の幼少の頃。東京にはまだ高層ビルなどはなく、都電が街を走り、子供たちは空き地で遊び、暮らしも決して豊かではなかった。そして昭和33年の暮れに東京タワーが完成する。その頃の東京の下町(夕日町三丁目:港区愛宕あたりか・・)に暮らす人々の暖かな交流を描いている。
技術的な面では、建設中の東京タワーや東京都電など当時の東京の街並みを、ミニチュアとCG(いわゆるVFX)で再現したとのこと。が、そのようなことは別として、懐かしさと、当時への憧憬を感じたことはもちろん、人と人とのふれあいということの大切さをあらためて考えさせられた。現在は、当時に比べればはるかに物理的に豊かで便利で住みやすい世の中になっている。反面、人に対する優しさ、温かさ、思いやりなどはあの頃に比べて間違いなく少なくなっているのだろう・・。
月並みな表現ではあるが、大変感動的なドラマであり素晴らしい作品だったと思う。不覚にも終盤は涙を抑えることができなかった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • だって主演が嫌いなんだもん『ALWAYS 三丁目の夕日』

    Excerpt: 『ALWAYS 三丁目の夕日』芥川龍之介ならぬ茶川竜之介なる主演のY氏が嫌いなので、テレビ放送まで待っていた(爆)まぁ『椿山課長の七日間』で泣かせてくれた須賀健太くんが見たかったんだけどさぁ、やっぱ巧.. Weblog: |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο racked: 2006-12-02 22:09
  • ALWAYS 三丁目の夕日~昭和バンザイ!珠玉の名作!!

    Excerpt: ALWAYS 三丁目の夕日、見ましたが震えました。前評判が良いのは知っていましたが、これは予想以上のデキで、穴が無く、笑えるし、感動しっ放しで、珠玉の名作だと思います。 Weblog: 名作玉手箱!~映画・テレビ・ゲーム・漫画・小説など racked: 2006-12-04 16:19
  • コブクロ 蕾 つぼみ

    Excerpt: 人気デュオの<strong>コブクロ</strong>が来年1月スタートのフジテレビ・関西テレビの月9ドラマ「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」の主題歌を唄う事を発表しました。<h2>コブクロの蕾(つぼみ)</h2>主題歌の曲名は「蕾(つぼみ).. Weblog: 歌詞 racked: 2006-12-04 22:00
  • VFXクリエーター デザイナー資格

    Excerpt: <h1>vfxクリエーターになる</h1>CGの総合的なデザイン<strong>VFXデザイナー</strong>や<strong>vfxクリエーター</strong>の資格とは・・・CGと実写映像を総合的に駆使しデザインするのが、VFXデザイナーです。VFXとは、Visual Eff.. Weblog: 資格試験 国家資格取得も目指す racked: 2007-01-07 00:38