夏至

今日は夏至。
太陽の黄経が90度になる日で、天文年鑑によれば正確には21時26分がちょうどその角度になるという。一般的には、昼間の時間が最も長くなる日とされており、ちなみに、東京の日の出は4:25、日の入りは19:00ということで、昼間は約14時間半強ということになる。ついでに、日本各地の6月21日の日の出/日の入り時刻を調べてみた。
○札幌 03:55/19:18
○仙台 04:13/19:03
○新潟 04:22/19:10
○名古屋 04:38/19:10
○大阪 04:45/19:14
○福岡 05:08/19:32
○那覇 05:37/19:25
地球の自転により、西へ行くほど日の入りが遅くなるのは直感的に理解できるが、同じ経度でも北に位置する(緯度が高い)と日の入りが遅くなるというのは、地球の地軸の傾きと公転周期の関係に依るのだろうが、あらためて考えてみると不思議ではある。
私はずっと東京に生活しているので、夜の7時半でもまだ明るかったり、夕方4時前に暗くなってしまうという経験はないが、日の出/日の入りの時刻が異なるということはそれが生活様式にも影響を与えるということになるのだろう。一時騒がれたサマータイム問題も最近ではすっかり忘れられているが、個人的には再考すべきとも思っている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック