Zauberfloete 通信

アクセスカウンタ

zoom RSS 歌合わせ&舞台稽古終了

<<   作成日時 : 2017/07/16 16:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

午前中、エアコンを付けないで家の中にいると、暑くてまったく何もやる気になれないのだが、昨日は朝から夕方まで冷房のない区立小学校の体育館で練習だった。
本番の公演を来週に控え、声楽ソリストとの初めての歌合わせが行われたのが先週日曜、今回(昨日)は舞台稽古ということで、朝から、「カヴァレリア・ルスティカーナ」と「道化師」を一回通し、午後各曲をもう一回(ダブルキャスト/2回公演のため)通すという練習。
昨年、一昨年の同じ時期にも同じ場所で練習があり、気温/湿度がそれほど高くなかったせいかそれほどのダメージは受けなかったのだが、今回は昨年までとは比べものにならないほど、体力、気力とも完全に使い果たし、本当にへとへとになった。

今回は予想最高気温34℃ということで、飲み物1.5リットル、タオル、首周りの冷却用ループ、うちわ、い草座布団などを準備して臨んだのだが、風通しも悪かったため、楽器表面温度が体温並に上昇し、楽器本体にはずいぶん負担をかけることになった。おまけにボーカルのコルクが剥がれたり、左手用グリップパッドを不注意で落としたりと事故も多発。肝心の体力の方は、午後、後頭部の熱さが収まらなかったが、凍らせて持って行っていた飲み物をずっとあてていることで何とか持ち直すことができた(隣の方は途中気分が悪くなったようで退席/休憩されていた)。

さて、演奏の方はと言うと、12月の「トスカ」が楽譜上の難しさよりも休符の数え方/入り方が異常に難しかったのに対し、今回の両曲は休符の数え方はさほど難しくはない(とはいえ、時々落ちるところが二、三ある)が、技術的にひじょうに難しい箇所が少なからずある。
「カヴァレリア・ルスティカーナ」の第5番後半でのサントゥッツァとトゥリッドゥの二重唱のオブリガートは、未だに上手く吹けたことがないし、
http://zauberfloete.at.webry.info/201706/article_10.html
「道化師」には、ソロではないものの、チェロとのユニゾンのひじょうに難しいページ(♭6個の変ホ短調)があったり、他にも両曲とも速いテンポでの半音階スケールが多用されており、すべてを完璧に演奏するのは至難のワザ・・。
とはいえあと一週間、練習/イメージトレーニングなどで少しでも完成度の高い演奏ができるよう頑張りたい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「カヴァレリア・ルスティカーナ&パリアッチ」公演終了
「カヴァレリア・ルスティカーナ」&「道化師」の公演を終えた(7/22、23)。金曜夜と土曜昼にゲネプロもあり、3日間で各曲4回通すというスケジュール。前週、前々週の区立小学校での歌合わせ&舞台稽古ですっかり疲れ果て、その後も体調があまり良くなかったのだが何とか乗り切ることができた。 http://zauberfloete.at.webry.info/201707/article_5.html 今回は定番ヴェリズモオペラの2本立て公演。昨年12月の「トスカ」ほどではなかったが、今回も... ...続きを見る
Zauberfloete 通信
2017/07/24 22:19

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
歌合わせ&舞台稽古終了 Zauberfloete 通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる