Zauberfloete 通信

アクセスカウンタ

zoom RSS 「カヴァレリア・ルスティカーナ」

<<   作成日時 : 2017/06/18 23:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

約一ヶ月後に「カヴァレリア・ルスティカーナ」&「道化師」の本番を控えている。
昨年末の「トスカ」公演では、いろいろな面で苦労したが、
http://zauberfloete.at.webry.info/201612/article_2.html
今回もまた別の意味で苦戦している。
最大の難関は、「カヴァレリア・ルスティカーナ」の第5番後半でのサントゥッツァとトゥリッドゥの二重唱「いえ、いえ、トリッドゥ、まだここにいて」のオブリガート。声楽ソロとオケがメロディを奏する中、ファゴットだけが16分音符で伴奏を付ける箇所。6/8拍子:実質2拍子の一拍の中に分散和音で(16分休符+)16分音符を5個入れる小節が延々と20小節続く。時間にして1分ほどなのだが大変難しい。
結構事前に練習して今日の練習(オケのみ)に臨んだのだが、ボロボロの結果となった・・・。
テンポがかなり速く、小節ごとに次々と和音が変わるため指も難しいのに加え、5個の音符にすべてスラーが付いているため、音と音の間が離れている箇所は特に難しい。
しかし、最も難しいのは、各小節/リズムが等間隔(?)ではなく、旋律線に沿って微妙に揺れること。今日はまだオケだけだったが、歌が入ったらさらに伸び縮みが大きくなると思われる。ということで、それに合わせて細かい音符を入れていくのは至難のワザとなる。
指を完璧にすることが前提だが、その前に、パート譜分散和音の下に旋律を書き入れてみた。自分で(頭の中で)旋律を歌いながらでないと、それに合わせる伴奏はできないだろうと思いつつ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「カヴァレリア・ルスティカーナ」 Zauberfloete 通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる