Zauberfloete 通信

アクセスカウンタ

zoom RSS ハイドン:交響曲第60番ハ長調 Il Distratto

<<   作成日時 : 2012/03/12 23:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

ハイドン:交響曲第60番ハ長調を何種類かの演奏で聴いてみた。最初と最後の楽章始め、一応は知っているつもりではあったが、スコアも参照しつつ注意深く聴いてみると、この曲は結構普通ではない(調弦し直すところを除いても)曲であるということをあらためて知らされることとなった。以下、曲についてのデータと各楽章の説明(?)。
●作曲年代:1774年に作曲され、エステルハーザで上演された喜劇<Der Zerstreute/The absent-minded man>(原作はジャン・フランソワ・ルニャールの戯曲Le distrait で、日本語では「うっかり者」、「愚か者」、「うつけ者」、「うかつな男」、「うかつ者」などと訳される)の付随音楽を再構成したもので、変則的な六楽章構成をとる。
●楽器編成:オーボエ2、ファゴット1、ホルン(in C alto)2 、トランペット(おそらく後に付け加えられた)2、ティンパニ、弦5部
●第一楽章 Adagio - Allegro di molto
四分の二拍子の重厚なアダージョの序奏に始まり、アレグロの主部は四分の三拍子、ソナタ形式。親しみやすく躍動感のある、それでいて創意に富むハイドンらしい軽快な楽章。
ホルン(in C alto)の高い響きのせいもあるが、速いテンポの演奏で聴くと第90番の第一楽章を思わせる。また、展開部でのシンコペーション上に下降音階が乗ってくる箇所は第45番に通じる響きがする。
●第二楽章 Andante
ト長調、四分の二拍子、アンダンテ。音楽は静かな楽章というよりは諧謔的なもの。静かに始まるが早くも三小節目にフォルテで管楽器による妙な(?)合いの手が入る。その後も方向性があまり定まらないまま、管も含めたユニゾンでゆっくりと動くオケ・・・。
●第三楽章 Menuet-Trio
ハ長調で普通に始まるメヌエットだが、途中でやや雲行きが変わり、ハ短調のトリオではオーボエが不思議な音階のメロディーを吹く(バルカン半島の音楽/音階らしい)。
●第四楽章 Presto
ハ短調、弦のユニゾンで始まる不安感漂う冒頭は第44番の終楽章の雰囲気を連想させる。決然としたフォルテ、混沌の中から始まるバグパイプ風の一節・・・。その後突然雲は晴れ、ハ長調の明るい音楽となりあっと言う間にエンディングを迎える。すかさず拍手、と思いきや、次の楽章が始まる。
●第五楽章 Adagio(di Lamentatione) - Allegro
ラメンタツィオーネの副題を持つアダージョ、ヘ長調。2ndのアルペジオに乗り、1stヴァイオリンがアリアの一節のようなメロディを切々と歌う。そこへ突然乱入する金管のファンファーレ。その後、何事もなかったかのように再び歌い続けるヴァイオリン・・・。
そして、この楽章の最後の四小節にはアレグロの表記があり、ここからアタッカで次の楽章に入るようになっている。
●第六楽章 Finale Prestissimo
プレスティッシモ、四分の二拍子、ハ長調(ホルンはin C alto)。開始早々、ハ長調の和音が三連打され、12小節進んだところで突然オケは休止。2小節のG.P.のあと、12小節にわたり、1st&2ndヴァイオリンには、A(A線)E(E線)→D(D線)A(A線)→F(G線の半音下:G線を間違ってFに合わせてある)D(D線)→G(G線)D(D線)という指示――ヴァイオリンの各弦をチューニングするような重音の指示が付いている。しばしの休止。
再びトゥッティで明るいハ長調の音楽となるが、今度は突然スラブ風のメロディーが始まる。そしてまたハ長調の元気な音楽に戻り、今度はそのまま終了する。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
夏の演奏会(その2)終了
私が所属しているオケの演奏会を終えた。今回は区主催のアマチュア音楽祭参加ということで、プロコフィエフの交響曲第1番をメインに、モーツァルトとハイドンのシンフォニーを揃えた「古典交響曲集」というコンセプトで臨んだ。ひじょうに暑い中、900名近い方々にご来場いただいた。心から感謝の念を表したい。本当にありがとうございました。 最初の曲はハイドン:交響曲第60番ハ長調「うっかり者」。 http://zauberfloete.at.webry.info/201203/article_8.htm... ...続きを見る
Zauberfloete 通信
2012/07/15 23:49

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハイドン:交響曲第60番ハ長調 Il Distratto Zauberfloete 通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる