Zauberfloete 通信

アクセスカウンタ

zoom RSS アーノンクール/「フィガロの結婚」

<<   作成日時 : 2012/03/07 23:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

アーノンクールの「フィガロ」のDVDを図書館から借りてきた。
cherubinoさんのブログに<「フィガロ」序曲はアラ・ブレーヴェか?>という大変興味深い記事があり、これはどうしても聴いておかなければならないと思ったためでもある・・・。
http://gospels.cocolog-nifty.com/classic/2012/02/post-5003.html
さて、私が持っている映像付きの「フィガロ」はベーム=ウィーン・フィル(UNITEL/1975〜76)のLDのみ。アーノンクールの「フィガロ」は初めて聴くもので、どのような演奏をするのか興味津々だった。主な配役は下記の通り。
○アルマヴィーヴァ伯爵:ロドニー・ギルフリー
○伯爵夫人:エヴァ・メイ
○スザンナ:イザベル・レイ
○フィガロ:カルロス・ショーソン
○ケルビーノ:リリアーナ・ニキテアヌ ほか
○指揮:ニコラウス・アーノンクール
○管弦楽&合唱:チューリヒ歌劇場管弦楽団&合唱団
○演出:ユルゲン・フリム
○収録:1996年2月13・15日、チューリヒ歌劇場
まず、序曲。確かにテンポはかなり遅いがアーノンクールは二つ振りをしていることが映像からわかる。そして、チューリッヒ歌劇場管弦楽団は古楽器は使用していないものの、アーノンクールの指示とは思うが、語り口はピリオド奏法的でダイナミクスやアーティキュレーションに独自性が感じられる。
特に第二幕冒頭の伯爵夫人(エヴァ・メイ)のアリアなど見事な演奏だったが、この幕のフィナーレ(特に前半)は、普段聴き慣れているテンポとは異なり、やや躍動感に乏しく、個人的には欲求不満が残った。しかし、時代考証や速度記号には論理的な裏付けを持っているアーノンクールのこと、これがモーツァルトが本来(?)意図した速さなのだろうと思う・・・。
配役上の特色は、伯爵夫人役をコロラトゥーラ・ソプラノ(エヴァ・メイ)に歌わせている点だが、城所孝吉氏により下記のような解説がなされている(一部要約)。
1789年の「フィガロ」再演で伯爵夫人を演じたのは、「後宮」の初演でコンスタンツェを歌ったカテリーナ・カヴァリエーりである。そのパートを歌った歌手が伯爵夫人を演じるのをモーツァルトは適切と考えたわけで、メイの起用は決して間違いではない。それどころか、メイとレイの声の音色は、驚くほど似通っており、ふたりの「手紙の二重唱」を聴くとどちらがどのパートを歌っているのかわからなくなるほどである。
ということで、声が似通っていることは、第四幕で二人の取り違えが起こる物語のリアリティをさらに増すこととなっていると述べられている。
そして、スザンナのイザベル・レイも好演、さらに、リリアーナ・ニキテアヌのケルビーノが特に素晴らしく魅力的だったことを始め、それぞれの役柄の歌唱/演技も水準以上で、全体的にも満足できる「フィガロ」だった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
伯爵夫人とスザンナ(その1)
 Zauberfloete さんが、ご自身のブログ Zauberfloete 通信 に、アーノンクールの『フィガロの結婚 ...続きを見る
毎日クラシック
2012/04/29 16:25

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
せっかく当方のブログをご紹介いただいたのに、お返事が遅れました。前にもお話しさせていただいたように、アーノンクール盤でおもしろいのは、序曲と第2幕フィナーレのテンポ設定と思いますので、いずれじっくり調べてみたいと思っています。ケルビーノ役のニキテアヌがすばらしかったとのこと。同じアーノンクール&チューリヒ歌劇場のコンビで『コシ・ファン・トゥッテ』のDVDがあり、こちらでは非常にコケティッシュなドラベッラを演じています。
http://gospels.cocolog-nifty.com/classic/2009/02/post-8f02.html
バルトリが超絶的なフィオルディリージを歌っている盤ですし、もし未聴でしたらぜひどうぞ。
cherubino
2012/03/11 20:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
アーノンクール/「フィガロの結婚」 Zauberfloete 通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる